トップページ > オイール

ネバネバ成分がエンジン内を洗浄!


オイールのネバネバした特性が気密性を確保!

エンジンオイルの役割をレベルアップ!


オイールのネバネバ成分! 

オイールは特殊な精製方法で不純物を取り除き、石油の主成分である炭化水素(HC)だけで構成された非常に高分子(高密度)なオイルです。

モリブデンやフッ素、その他の添加物類は一切入っておりませんので、安心してエンジンに注入して頂けます。

また、石油の主成分である炭化水素(HC)のみで構成されることから、植物系や使用目的の異なる(2サイクルエンジンオイル)オイルを除き、ほぼ全てのエンジンオイルに親和性を示します。

オイールの最大の特長は、ネバネバとヌルヌルの特性を併せ持っていることです。

動画でもご紹介しましたが、納豆のようにネバネバした特性が油膜切れを防ぎエンジン内の気密性を高めます。

これは、燃焼時の圧縮力を高め、エンジンの出力(パワー、トルク)向上へとつなげます。

そして、更にうなぎのようなヌルヌル滑る特性が加わりますので、その相乗効果でエンジンのエネルギーは有効に活用できるようになります。

詳しくはこちらから動画でどうぞ!
オイール【e店屋.com】

オイール

オイールのネバネバした特性が気密性を確保!



戻る